知ってたほうがいいかも!!保険のあれこれ

現役の保険代理店の営業が日々の活動で感じたこと、思ったことを書こうと思います。みなさんのお役に立てれば幸いです。

【FWD富士生命】健康状態が不安な方はこの保険!【収入保障保険】

こんにちは

 

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

 

今回は、収入保障保険や、住宅ローンを組む際に必要な団体信用生命に申し込んだけど健康状態で、加入できなかった方へ朗報です

 

なんと、持病があっても加入できる収入保障保険があります。

 

ほんとに夢のような商品です。

 

今までは、健康状態が悪ければ、大きな保障の保険に加入することはできませんでした。

 

しかし、この商品のおかげで、大きな保障に加入することを諦めている方も、不安を払拭することが可能になります。

 

今回はこの商品について説明していきます。

 

この商品は

FWD富士生命

「FWD収入保障引受緩和」

 

です。

 1、収入保障保険とは

まず、収入保障保険とはどんな保険か簡単に説明します。

もしかしたら、このブログを見ているということは、収入保障保険を事前に提案されている可能性がありますので知っている方も多いと思いますがお付き合いください。

 

収入保障保険は文字通り家庭の収入の代わりになる保険です

多くの場合は一家の大黒柱である方を対象にする場合が多いです。

 

生命保険に加入する一番の目的は、万が一のことがあった時に、今までと同じような生活送るだけの経済的な不安を取り除き準備することにあります。

 

一家の大黒柱に、万が一のことがあった場合、会社員の方なら給料は受け取ることができません。つまり、大きな収入が途絶えてしまいます。その、給料の代わりを、収入保障で賄います。

 

一括で何千万というお金を受け取るのではなく、月々OO万円、もしくは年OO万円受け取るという保険なのです。

 

私自身、保険の中では一番重要な保険だと思っています。

この保険を提案しない募集人は信用できないですね。

 

なので、健康状態に不安があり、収入保障保険に加入できないとなると、大きな不安を抱えたままになってしまいます。

 

収入保障保険についてはこちらにおすすめしています。

 

ryusei-affi.hatenablog.com

 

2、「FWD収入保障引受緩和」は健康告知がゆるい

 この商品は、通常の収入保障保険で加入するときの健康告知より、受け入れやすいように健康告知がゆるくなっています。

告知は次のような質問です。

 

1、過去3か月以内に、医師により入院*1・手術*2・検査のいずれかを
  すすめられた*3ことがありますか。または、現在入院中ですか。

*1 治療のための入院、検査入院、糖尿病等による教育入院のいずれの場合も含みます。ただし、正常分娩のための入院、人間ドック・健康診断の検査入院は除きます。
*2 帝王切開、内視鏡手術、レーザー手術、体外衝撃波による結石破砕術も含みます。
*3「 検査をすすめられた」とは、健康診断・人間ドックまたは医療機関を受診した結果、診断確定のための再検査・精密検査をすすめられたことをいいます。ただし、再検査・精密検査の結果、異常がなく診療が完了した場合は除きます。

、①過去2年以内に、次の病気で入院をしたことがありますか。

● 脳卒中(脳出血・脳こうそく・くも膜下出血) ● 心筋こうそく ● 狭心症 ● 不整脈 ● こうげん病 
● かいよう性大腸炎 ● クローン病(限局性腸炎) ● 関節リウマチ(若年性関節炎を含む)

  ②過去2年以内に、①以外の病気で合計90日以上の入院をしたことがありますか。

3、過去2年以内に、糖尿病(高血糖や糖尿病の疑いを含む)で入院をしたことが
  ありますか。または、過去2年以内に、糖尿病の合併症(網膜症、腎症、下腿皮膚
  かいようを含む)で医師の診察・検査・治療・投薬のいずれかをうけたことが
  ありますか。
4、過去5年以内に、次の病気や異常で入院をしたことがありますか。または、
  過去5年以内に、次の病気や異常で医師の診察・検査・治療・投薬のいずれか  

  をうけたことがありますか。

 

● がん(白血病、肉腫、悪性リンパ腫などの悪性しゅよう、上皮内がんを含みます) ● 心筋症 ● 心肥大 ● 心奇形 ● 先天性心臓病 ● 弁膜症 ● 動脈りゅう ● 動脈の閉塞・狭窄 ● 動静脈奇形 ● 慢性肝炎・慢性ウイルス性肝炎(肝炎ウイルスキャリアーを含みます) ● 肝硬変 ● 肺気腫 ● 肺線維症 ● 塵肺 ● 慢性気管支炎 ● 慢性腎炎 ● 腎不全 ● 免疫不全症(ヒト免疫不全ウイルス[HIV]感染症を含みます) ● 筋硬直性障害 ● 先天性ミオパチー ● 筋ジストロフィー ● 統合失調症 ● そう病 ● うつ病 ● アルコール依存症 ● 薬物依存症 ● 認知症 ● 一過性脳虚血発作 

 

これらの事項に当てはまらなければ、加入できる可能性が高いと言うことです。

大きな病気の名前が出ていて、一見すると、この病気で加入できないなら、緩和じゃないと言う意見がありそうですが、ポイントは過去2年や過去5年と言うところです。

 

例えば、「かいよう性大腸炎」ですが、難病指定にされているような病気で、保険の加入が難しい持病です

安部総理も持病で持っているようですが、今は薬で落ち着かせることができるようです。

この告知の場合、薬を飲んでいようが、通院してようが、過去2年以内に入院してなければ大丈夫なんです。

そういわれるとやっぱり緩和でゆるいんです。

 

3、保険料は割高!

加入しやすくなっているため、保険料は若干割高になっています。

 

■保険期間・保険料払込期間・年金支払期間:60歳 ■最低支払保証期間:5年 ■配偶者同時災害死亡時割増特則:適用

                   男性      女性

35歳   月額10万円保障   5,662円  3,350円

40歳   月額10万円保障   6,216円  3,588円

45歳   月額10万円保障   6,136円  3,754円

50歳   月額10万円保障   5,535円  3,568円

 

通常の収入保障保険よりも、1,000円から1,500円くらい割高なイメージになります。

 

4、団体信用生命の代わりにもなる

収入保障保険は、引受緩和に関らず、団体信用生命の代替に加入する方もいます。団体信用生命に加入できれば、収入保障は必要ありませんが、団体信用生命に加入できないのであれば、こちらの商品も検討に入れるべきです。

 

月々の住宅ローンの返済分を月額の保障にしておけば、万が一の場合は住宅ローン分は保険を受け取れ、支払うことが可能になります。保険の期間は、住宅ローンの返済期間

にあわせましょう。

 

5、まとめ

せっかく保険の見直しを行って、収入保障保険の申込をしたのに、健康状態で、謝絶された方にはほんとに朗報になると思います。

 

自分の必要保障額がわかり、効率に保険をかけることができたのに、健康状態で加入できなかったら、今までの保険をしぶしぶ、続けるしかなくなってしまいます。

それは、大変なショックです。

 

この保険をぜひ、検討して、チャレンジしてみてください。

 

収入保障保険は絶対必要ですから。

 

持病があり、収入保障保険を諦めていた方は誰に相談したらよいでしょうか。

実は富士生命を扱っている代理店は少ないと思います。

まずはこちらで資料請求してみたらどうでしょう。

 

【資料請求】収入保障保険ポータルサイト

 

こちらで収入保障保険の資料を一括請求できます。

 

もしくはこちらの富士生命の資料請求をしてみてもいいですね。

【資料請求】FWD富士生命保険資料請求サイト

 

資料をみて、この保険の具体的な設計や見積もりを

FPの方にピンポイントで相談するのもアリだと思いますよ。

 

FPの方はこちらで見つけるとよいと思いますよ。

・相談料は無料です

・しつこい勧誘もありません。

・相談したからと言って、保険に加入しなくてはならないということもありません。

 きちんと断れば大丈夫です。

・近くのファミレスやカフェまできてくれます。

・保険以外の話もきいてくれます。

・コンサルティング方針(保険業法301条)がしっかり掲示してあります。

 

不安や不満を感じ、悩んでいても解決にはなりません。無料相談してみましょう。

こちらのバナーをクリックして無料相談の申込をするだけで、もやもやした悩みがすっきりと解決しますよ。

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます